<< 東国原知事らは黙認 知事の似顔絵入り商品 | main | <食中毒>「炭火焼肉たむら名古屋店」を営業禁止処分に >>

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


厚労省 タクシー券保存せず 不祥事後、大臣指示に違反

厚生労働省大臣官房の3課が、昨年度に使用した深夜帰宅用タクシー券(特別会計分)をすべて廃棄していたことが分かった。
同省では昨年7月、職員によるタクシー券私的流用が発覚。
直後に当時の柳沢伯夫厚労相が、事後チェックのため一定期間の保存を指示していたが、不祥事に懲りない体質が浮かび上がった。
同省会計課は「タクシー券の保存は各部局で判断していた。今年6月からは保存することになっている」としている。
 厚労省が情報公開した文書によると、労働保険を財源にする労働保険特別会計の深夜帰宅用タクシー券を使用しているのは、大臣官房や労働基準局など17部署。
券は運転手に渡す「本券」と、使用した職員が保存する「半券」に分かれる。
職員は本券、半券ともに金額などを記載し、半券は職員が所属部署に提出。
本券は後日、タクシー会社から厚労省に戻される。
 大臣官房の人事課と総務課、地方課の3課は、昨年度分の使用済みタクシー券の本券も半券もまったく保存していなかった。
行政文書開示決定通知書は「すでに廃棄」とされている。
 厚労省会計課は「半券は本券と突き合わせるまでは保存していた」と説明している。
 厚労省では昨年7月、労働基準局の職員がスナックで私的に飲食した後、タクシー券を使って帰宅していたことが発覚。
6人が懲戒処分になった。
 この不祥事を受け、当時の柳沢厚労相は、タクシー券の一定期間の保存を指示。昨年9月以降、各部署で使用規程を整備した。
ただ、タクシー券の保存については明記されなかった。
 結局、今年6月に「居酒屋タクシー」が問題化したことなどを受け、厚労省は同月、使用済みタクシー券を1年間保存するよう規程を改定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000906-san-soci

クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • 12:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM