<< <NASA>衛星タイタンに液体 地球以外で初確認 | main | 邦画超大作『20世紀少年』のヒロイン役は平愛梨!「不安がいっぱい。とにかく無我夢中で」 >>

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


坂田vs内藤vs興毅 三つ巴バトルぼっ発

ボクシングフライ級ダブル世界戦から一夜明けた7月31日、マッチメークをめぐる三つ巴(どもえ)バトルがぼっ発した。
WBA王者坂田健史(28)=協栄=とWBC王者内藤大助(33)=宮田=が、それぞれ所属ジムで会見を行い、今後の防衛計画を明らかにした。
WBA1位・亀田興毅(21)に正式にオファーを出す方針を打ち出した坂田陣営に対し、興毅から挑戦状を受けた内藤陣営興毅戦を一時“保留”とした。
一方の興毅は改めて内藤戦を熱望し、過熱するフライ級戦線が混とんとしてきた。
  ◇  ◇
 バトルの口火を切ったのは、協栄ジム金平桂一郎会長(42)だった。
正午から行われた会見で、亀田陣営に正式にオファーを出すことを表明した。
「近日中にオファーを出します。興毅はWBAの1位ですし、受けなければ坂田から逃げたとみなします」と厳しい表情で“口撃”した。
 金平会長が興毅のランキングを指摘する一方で、WBAから坂田に興毅との指名試合の要請は出ていない。
ただ今後、WBAが坂田に興毅との指名試合を義務付ける可能性がある。
当事者の坂田は「指名試合で亀田君とやるかもしれないし、(WBCとの)統一戦も夢ではないと思う」と冷静に語った。
 協栄ジムの会見に続いて午後3時から行われた内藤の会見で、宮田博行会長(41)は興毅戦に関して「挑戦者の1人として考えなくてはいけない」とした。
ただ、「亀田君の争奪戦となるのは、情けないから避けたい。固執するわけでない」と話した。
 30日の試合後にリング上で興毅から挑戦状をたたき付けられた内藤は、パフォーマンスについては「プロだからあれぐらいはいい」と肯定し、「ファンが喜ぶカードをしたいし、しなきゃいけないと思う」と対戦にも前向きな姿勢を見せた。
陣営では年内に防衛戦を行いたい意向だ。
 金平会長の“指名”を受け、亀田プロモーションは「協栄ジムとの間に解決すべき問題が残されており、まずはその問題の解決が最優先となります」とコメントを発表。
混とんとするフライ級戦線の“主役”興毅は「俺は誰からも逃げない。ただ俺の中で大毅が負けた内藤選手の方が優先順位が高いだけ。坂田選手とはその後でいつでもやる」と持論を展開し、改めて内藤戦を熱望した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000011-dal-fight

クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)

スポンサーサイト

  • 2008.09.18 Thursday
  • -
  • 13:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM